K's Graffiti

文章を書いたり絵を描いたりします。

ウマ娘

リーグオブヒーローズ202405結果

マンスリーマッチで飛ばされた月があったので随分と久しぶり感のあるLoHだったが、一方で私のモチベーションはというと依然として復活せず、特に上位を狙おうという気持ちにならなかったので、育成は本当に最低限……というか競技場の流用みたいか形で参加する…

チャンミMILE(202404)結果

UAF環境最初のチャンミということで育成の度合いにバラツキがあった印象のある今回、しかしながらコースはマイルゆえに、どうしても展開による有利不利が発生するため、自身が相手よりも二段階くらい格上というマッチングでなければ安定した勝率を見込むのは…

チャンミSPRINT(202402)結果

3周年直前、現シナリオ最後のチャンミということで意気込みは人それぞれだと思うけれど、私はモチベーションを失いすぎて開催される数日前まで未育成という状況だった。ただでさえ短距離は運ゲーだというのに、阪神1400とかいう現実においても位置取りで決ま…

リーグオブヒーローズ202401結果

奇数月ということで、今年最初の対人イベントはダート中距離のLoHで幕開けとなった。昨年や一昨年の年始は短距離のチャンミ育成に苦しんでいた記憶があるのだけれど、上位96人ないし300人を目指さない場合わりと適当な完成度で済むLoHは、プレイ時間を取られ…

チャンミLONG(202312)結果

ウマ娘の対人イベント「チャンピオンズミーティングLONG」の決勝戦が12/19に行われた。舞台は中山2500m、つまり有馬記念であり、この12月に開催のチャンミとしては3年連続同条件となる。まぁ競馬をモチーフとしているゲームなら、一年の締めくくりとして有馬…

リーグオブヒーローズ202311結果

このところ、すっかりウマ関連の日記が減ってしまったけれど、アプリは本当にデイリーミッションをこなすくらいしか時間を割けていないため、仕方ないところがある。チャンミならまだしも、LoHとなると上位96人を狙わなければ多少の甘えは許されるということ…

チャンミCLASSIC(202310)結果

ウマ娘の対人イベント「チャンピオンズミーティングCLASSIC」の決勝戦が本日10/18に行われた。舞台はロンシャンレース場、そして雨の重バ場ということで凱旋門賞を模したレギュレーションとなっており、やや後方有利なことが多いものの、脚質分布と展開次第…

リーグオブヒーローズ202309結果

いつもなら「準備」と称して、LoHに挑むための編成や方針などを日記で長々と書くところではあったのだけれど、今回はモチベーションの低さが原因で筆が乗らなかった。そもそも、ここ一年ほどで実装された長距離特効と言えるキャラクターを引いておらず、貧弱…

チャンミDIRT(202308)結果

ウマ娘の対人イベント「チャンピオンズミーティングDIRT」の決勝戦が昨日8/23に行われた。コースは船橋のマイル、かしわ記念と同じもので、こうした大型イベントでは初めて走るレース場だから多少の新鮮味は感じられたものの……蓋を開けてみればリッキーの一…

チャンミDIRT(202308)準備

船橋・ダート・1600m・左回り・夏・晴れ・良バ場で行われる今月のチャンピオンズミーティングDIRTだが、やや時期のズレた「かしわ記念」ということで、久々に大舞台でダートのウマを走らせることができる。前回のダートチャンミは二月の東京マイルで、その前…

リーグオブヒーローズ202307結果

一応、まだエクストラステージが残っていて開催期間中ではあるものの、ほとんどのユーザーにとってはメインステージが中心であり、あとは眺めるだけとなっているため、結果と振り返りを書いていこうと思う。今回のLoHを通じての感想は、かなり運要素が強めで…

リーグオブヒーローズ202307準備

ウマ娘で7/13から開催予定の対人コンテンツ「リーグオブヒーローズ」だが、このところモチベーション低下が著しい私も参加だけはしておこうということで、せっせと短距離バの育成に励んでいた。省エネのレンタル育成オンリーのため、明確に勝ちにいくような…

チャンミMILE(202306)結果

ウマ娘の対人イベント「チャンピオンズミーティングMILE」の決勝戦が昨日6/18に行われた。コースはNHKマイルCやヴィクトリアマイル、安田記念など春のGⅠでお馴染みの東京1600で、チャンミでも毎年この時季に開催されている条件だ。今月から星座ではなく、ざ…

チャンミMILE(202306)準備

先月は新イベントのLoHだったから様子見で書かなかったし、従来のチャンミではエントリー開始日付近に書くことの多かった準備記事だが、今月は早めに考えをまとめておくことにする。別にモチベーションが極めて高いというわけではなく、何かしら日記を書こう…

獲得ジュエルについて

普通のユーザーからすれば、こんな数字をわざわざ記録しているなんて気持ち悪い、と思われるかもしれないが、興味本位で始めてしまったので仕方ない。アプリ「ウマ娘」リリース以来、欠かさずにログインおよびデイリーミッション達成を続けてきている私だか…

リーグオブヒーローズ202305結果

今月中旬に開催されていたウマ娘の対人イベント「リーグオブヒーローズ」について、これまで特に日記では言及することがなかったけれど、もちろん参加はしていたので振り返ってみようと思う。位置付けとしては、定番だったチャンピオンズミーティングの代替…

アリエス杯2023結果

ウマ娘の対人イベント「アリエス杯」の決勝戦が昨日4/18に行われた。コースは2021年のジェミニ杯以来となる京都3200、有馬記念のサジタリウス杯を実質中距離と見るなら、実に一年以上ぶりの長距離レースとなる。一昔前の感覚だと、距離が伸びれば伸びるほど…

アリエス杯2023準備

今月のチャンピオンズミーティング・アリエス杯のレギュレーションは、京都・芝・3200m・右回り・春・晴れ・良馬場、ということで……一昨年の六月に開催された初回ジェミニ杯と同条件となる。京都競馬場のオープンに伴う久々の京都長距離であり、ユーザー視点…

意味のない因子周回

先日からゲームの新たな試みとして始まり、そろそろ終わりを迎えそうなウマ娘のイベント「アグネスタキオンの因子研究」だが、このままでは何も成果を得られないまま、せっかくの機会を無駄にしてしまいそうだ。ユーザーの中には、今後ずっと使い続けられそ…

ピスケス杯2023結果

ウマ娘の対人イベント「ピスケス杯」の決勝戦が本日3/19に行われた。コースは昨年のアリエス杯で行われた皐月賞の中山2000、天候やバ場条件は同じということで、個人的にはリベンジマッチのような感覚で参加していた。一年前とは環境が異なるけれど、相変わ…

ピスケス杯2023準備

今月のチャンピオンズミーティング・ピスケス杯のレギュレーションは、中山・芝・2000m・右回り・春・晴れ・良バ場、ということで……昨年のアリエス杯と同一の開催条件となる。皐月賞だ。中山レース場の特徴として最終直線が短いのは有名だが、そのせいで追い…

フレンドPt問題

久々に、チャンミやアップデート以外に関するウマ娘の日記になる。まぁ他にネタが思いつかず、以前から頭の片隅に置いておいた思考ストックを解放するイメージなので、別に今日この日記を書くことに大きな意味なんてないのだけれど……2周年を迎えて、最近ちょ…

2周年初日を遊んでみて

ウマ娘2周年おめでとう、ということで連日のウマ日記になってしまうが、そういう時期なので仕方ない。早速、昼から実装された新シナリオで育成を繰り返しているのだけれど、事前に思っていたほどギミックは複雑ではなく、過去のシナリオほど困惑することはな…

アクエリアス杯2023結果

ウマ娘の対人イベント「アクエリアス杯」の決勝戦が2/22に行われた。コースは昨年と同じくフェブラリーステークスの東京ダート1600だったが、一年前と比べて加速スキルの選択肢が増えたことや、アクティブユーザー全体の知識量が上がりレベル差がつきにくく…

やっぱりウマ娘が好き

情報が多すぎる。洪水に溺れるようだ。この感覚を味わうのは実に半年ぶりと言っていいだろう。いや、それ以上かもしれない。ウマ娘の2周年直前となる今月の「ぱかライブTV Vol.26」は、本当に情報が盛りだくさんで圧倒されてしまった。そして、あらためて感…

アクエリアス杯2023準備

今月のチャンピオンズミーティング・アクエリアス杯のレギュレーションは、東京・ダート・1600m・左回り・冬・雪・重バ場、ということで……予想はしていたけれど、その中では意外に感じるコースとなった。まぁよくよく考えてみれば開催時期がリアルのフェブラ…

何もないからこそ期待する

ウマ娘の公式による情報番組としてYouTubeで放送されている「ぱかライブTV」だが、私はアプリゲームのリリース以来、欠かさずに視聴している。本日そのVol.25が行われたので見ていたのだけれど、正直な感想を述べるとするなら、2周年を控えるタイミングとい…

カプリコーン杯2023結果

ウマ娘の対人イベント「カプリコーン杯」の決勝戦が1/19に行われた。コースは昨年と同じく高松宮記念の中京1200mということで、個人的に期待していたダートとはならず、モチベーションを上げるのが難しかった年末年始だったけれど、運要素の大きい短距離だか…

カプリコーン杯2023準備

今月のチャンピオンズミーティング・サジタリウス杯のレギュレーションは、中京・芝・1200m・左回り・冬・晴れ・良バ場、ということで……なんと昨年同様に高松宮記念の短距離になってしまった。先月末、発表される前の予想では最近のダート推しの傾向からダー…

サジタリウス杯2022結果

ウマ娘の対人イベント「サジタリウス杯」の決勝戦が本日12/20に行われた。コースは昨年と同様に有馬記念をモチーフとした中山2500mということで久々の長距離チャンミとなったが、過去の長距離では終盤速度補正を活かした追込が強かったのに対して、今回は圧…